本文へジャンプ

Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」が映画化!

2017-01-25 (水曜日) UP

Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」をモチーフにした映画「春夏秋冬物語」が、2017年4月8日より全国の劇場で公開されることが決定!
この映画は“LIVE&ドラマ”という企画になっており、主演に今注目の俳優、葉山奨之(テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」等出演)と山崎紘菜(第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞受賞)を起用。
ノスタルジックで切ない恋愛ストーリーを、Hilcrhymeのヒット曲「春夏秋冬」「パラレル・ワールド」などのLIVE映像で紡いでいく音楽映画となっている。

▼映画「春夏秋冬物語」ストーリー
舞台は東京。
26歳デザイナーを目指す美由、夢を追い続け苦悩する美由を支える幼なじみの修二。
そんな修二には年上の彼女美麗がいた。
彼女との生活を大切にしつつも、美由のことが気になる修二。
そんな時、美由に思いがけない事件が起きる。
そして、美麗からも決断を迫られることに。
交差する3人の想い、修二の選ぶ決断は…。

▼『春夏秋冬物語』 使用ライブ曲
代表曲「春夏秋冬」「大丈夫」「トラヴェルマシン」のほか、昨年12月に発売されたばかりの7thアルバム表題曲「Side By Side」まで、Hilcrhymeの最新ライブ映像を10曲以上使用。

▼主演
葉山奨之(はやましょうの)
1995年12月19日生まれ
2011年テレビ東京『鈴木先生』で俳優デビュー。
NHK朝の連続テレビ小説『まれ』でヒロインの弟・一徹役を演じ、注目を集める。
ドラマではテレビ東京『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』、TBS『逃げるは恥だが役に立つ』。映画では『青空エール』、『古都』、『アズミ・ハルコは行方不明』等に出演。
現在フジテレビドラマ『突然ですが、明日結婚します』に出演中のほか、映画『きょうのキラ君』が2月25日に公開待機中。

山崎紘菜(やまざきひろな)
1994年4月25日生まれ、
2011年第7回「東宝シンデレラオーディション」審査員特別賞を受賞。
女優として多数の映画、ドラマ作品に出演。 
山崎まさよしやチャン・グンソクのMVへの出演そしてドラマ『カインとアベル』でも好演。
2017年春公開予定「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」への出演も決定している。

▼スタッフ / キャスト
監督:園田俊郎
脚本:CRG、Kyse
主題歌:Hilcrhyme「タイトル未定」(発売未定)
主演:葉山奨之 / 山崎紘菜 
2017年4月8日(土)より全国の劇場で公開予定

▼制作
制作会社 ディー・ウォーカー
企画・製作 ユニバーサルJ/ユニバーサル・コネクト

▼メンバーコメント
【「春夏秋冬」について】
高校時代からの友人が結婚をするということで、その友人夫妻に贈る曲として創りました。
当時働いていたバーの閉店後に、マイクを立てて曲作りをした記憶があります。
初めて歌唱した場所は、もちろんその友人の結婚式です。
とても喜んでもらえたんですが、僕が曲のMCでお嫁さんの名前をまちがえるという大失態を犯してしまったことは未だにトラウマです。。 
TOC

春夏秋冬のトラックは、Hilcrhymeの曲の中で最も生楽器が多く使われています。
レコーディングは初めてのことばかりだったので、ディレクターに頼りながらの作業だったんですが、ギタリストは基本的にコードに沿って演奏をするということを知らず、出来上がったものは事前に用意をした打ち込みの音源とは別物になっていました。
レコーディングが終わってからも、元のニュアンスと違いすぎるギターパートが二人ともどうしても気になってしまい、後日、ギターを録り直してもらうことにしました。
その結果、ギタリストの武藤良明さんからは“ギタリストからは発想できないフレーズばかりで面白かった”と言ってもらえました。  
DJ KATSU

【映画「春夏秋冬物語」について】
数えると、創ってからもう10年経つんですが、そんな前の曲を映画化にしていただけることは大変うれしいです。
僕自身、忘れていたこの曲の思い出や、曲で書かれている「大切な人と四季を過ごす」という感情を思い出させてくれました。
TOC

これをキッカケに、より多くの人がHilcrhymeを知ってもらえたらうれしいです。
DJ KATSU